今すぐバレずにお金を借りる方法


リスト これから【プロミス】無人契約機に行きますか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ


誰にもバレずにお金を借りる方法は、ずばりネット申込みをして郵便物がなく在籍確認の方法にも配慮されている業者を選ぶことです。

WEB完結できるキャッシングを申込みして自動契約機でカード発行するパターンが最速です。 特にバレずに借りたい人はカードや郵便物が郵送されないキャッシング会社を選ぶのがポイントです。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

旦那にばれないでキャッシング

結婚して家計を管理することになる主婦は多いと思います。独身の時に比べて家庭のお金を管理することは難しいとされています。なぜなら冠婚葬祭費や家族の病気や怪我などでお金が急に必要になるケースもあるからです。私自身も旦那の給料で生活をしていますが、やはり赤字になる月もあるのが現状です。そのような時に貯金があればよいのですが、家計にあまりゆとりがないので貯蓄をすることができていません。

そこでキャッシングを利用することを検討しました。しかし、私は専業主婦で収入はありません。またキャッシングの申し込みをしたことが旦那にばれたら嫌なので、迷っていました。しかし最近は専業主婦でも申し込めるキャッシングがあり、インターネット上で手続きが完了します。本人確認も自分の携帯電話に連絡があるので旦那にばれることはありません。

そしてキャッシングのカードが郵送で送られてきますが、キャッシングのカードだとわからないように「ローン」という文字は小さくローマ字表記でした。私が利用したキャッシングはインターネット専業銀行が行っているサービスで、見た目は銀行のキャッシュカードと見分けがつかないくらいでした。郵送された時に旦那は在宅していましたが、銀行のキャッシュカードが磁気不良になって交換してもらったと言えば問題ありませんでした。主婦の方でキャッシングに対する不安がある方でも安心して申し込みができると思うのでおすすめです。

消費者金融の審査

消費者金融のキャッシングに申し込みをすと審査は必ず行われます。審査では申込者にさいてさまざまことが調査されますが、いちばん重視されるのは申込者の返済能力なのだそうです。消費者金融各社は申込者に保証人を求めることもなく無担保でお金を貸し出してくれます。保証人も無く無担保でお金を貸し出すので申込者に返済能力が十分にあるのかどうかはきちんと調査するのです。

審査をして申込者に安定した収入があり返済能力があること判れば雇用形態など関係なく非正規雇用のフリーターの方でもパート勤めの方でも消費者金融のキャッシングが利用可能となるのです。ただ審査で調査されるのは申込者の返済能力だけではないということも注意が必要です。

キャッシングの審査では返済能力の他に勤続年数、これまでのキャッシングの利用歴なども調査されます。勤続年数は長いほど審査には有利となります。同じ職場での勤続年数となるので勤め先を頻繁に変えて同じ職場での勤続年数が短くなると審査に不利となってしまいます。

キャッシングの利用歴は借入可能額に影響してきます。消費者金融のキャッシングには総量規制というルールがあり申込者は年収の3分の1までしか借り入れができにないようになっているのです。もし他の消費者金融のキャッシングを利用しているのであれば、それだけ借入可能額は減額されてしまうのです。消費者金融の審査ではこのようなことが調査されるということを知った上で申し込みをするのが良いと思われます。

銀行から借りられなくても消費者金融があります

お金を借りられる金融機関として銀行をまず最初に思い浮かべられる方は多いと思います。銀行であれば金利も低く安心感も大きいので借りられることがでれば良いのですが、誰でも自由に銀行からお金を借りられる訳ではありません。

正社員として勤めていて他に大きな借金などがないことやお金でトラブルを起こしたことが無いのであれば銀行もお金を貸してくれると思います。これに対して、非正規雇用で勤めている方の場合は特にお金のトラブルを起こした経験が無かったとしても銀行からお金を借りるのは難しい状況にあると言えるのです。

だからと言って非正規雇用の方は諦める必要はありません。非正規雇用の方にお金を貸してくれる金融機関がどこにも無いという訳ではないのです。

たとえば消費者金融であれば非正規雇用で勤めているフリーターやパート先の主婦の方でもお金を借りることが可能となっています。消費者金融のキャッシングやカードローンにおいても審査は行われますが、毎月安定した給与を得ていてお金のトラブルを起こしたことがなければ非正規雇用であるからと言って門前払いということにはなりません。消費者金融の金利は銀行のものより若干高くなっていますが無利息キャッシングなど銀行には無いサービスもありますので利用の仕方によっては銀行よりも安くお金を借りることもできます。キャッシングの利用を考えるとき消費者金融のキャッシングを検討してみても良いと思います。

カテゴリ一覧